入会のご案内 お問い合わせ

イベント情報

第一回 深圳国際文化芸術博覧会出展ツアー

 
本物の中国富裕層が訪れる国際博覧会に御社の商品も出展させませんか?
中国深圳で開催される、当会独自のルートでの大規模展示販売会のご案内をさせて頂きます。

 

 
【現代美術館が主催する国際文化芸術展】

 

 

 

 
2013年5月に設立された深圳旭生美術館は、これまで、芸術家・デザイナー・民間企業に対して、コラボレーションの場を提供し、文化と芸術分野の発展のためのプラットフォームを構築してきた極めて現代的なビジネスモデルの美術館です。
本イベントは、第13回目となる国際博覧会であり、文化と芸術のビジネスをより促進するためのマッチング機能を果たしています。
これまでに、6000万元を超える国際取引を生み出してきており、芸術文化プロジェクトにおける投融資額も5000万元に上ります。
単純なアートの領域を超えて、VRなどの最先端技術とのコラボ作品も数多く展示し、時代の潮流をリードしていく役割を果たしています。

 

 
【ブース出展】

 

 

 

 
深圳旭生美術館を経営する旭生グループと当会はこの度正式に提携
することとなり、国際博覧会である本イベントにて、日本企業の
出展支援を行うことになりました。
当会で5つのブースを一括借り上げして、各社のプロモーションを
支援する体制を構築しております。
このため、中国企業とまだ取引がないメーカー企業様も安心して、
低リスクでマッチングの機会を活用することが可能です。
展示期間が5/11〜5/17 の比較的長期間であるため、全日の立会いが
難しい場合には、当会スタッフにて一部営業代行させて頂きます。
今回の来場者人数は4000〜5000人を見込んでおります。
また、事前に出展する日本企業のPRも実施頂く予定です。

 

 

 

 
【出展ツアー参加ベネフィット】

 
① アートとクリエイティビティを追求する、日本企業にとって、多数の専門バイヤーに自社商品のPRをする機会になります。

 
② 本イベントのブース出展において、商談・即売・チラシ配布が可能で、その場での取引に至る可能性が高まります。

 
③ 通常の国際展示会よりもはるかに低コストで出展することができ、当日の営業活動を当会が全面的にバックアップ致します。

 
④ 帰国後の商談についても、当会が継続的にサポート致します。

 

 
【出展募集要項】

 
・ツアー参加型の通常プラン
・当会で当日の対応を代行する営業代行プラン
・広告のみの掲載を行う広告出稿プラン

 
の3つをご用意しております。
詳細は事務局までお問い合わせください。

 

 
【お問い合わせ先】

 
一般社団法人日中企業家聯合会 運営統括事務局

 
http://www.jce-alliance.com/contact/

 

 
【イベント主催者について】

 
深圳旭生美術館

 
http://www.xushengart.com/

 
深圳市旭生美術館は2013年5月11日の開館から現在まで、百余りの大中小型絵画展・討論会・講座を開催し、旭生集団文化地産のモデル転換において、重要な役割を果たして来ました。
これまで芸術家・デザイナー・民間企業に対し交流と協力の場を提供し、展示と交流・取引・教育・協調・その他サービスを一つに集めた多機能芸術プラットフォームを運営しています。
旭生美術館の運営団体は、「美術館の運営」「文化産業展示区画の運営」「芸術ビジネスの運営」を三大業務としています。
今年は3万平方メートルの区画において、天宝放送電視ネット・
深圳携富空間科技有限公司・鄧老涼茶貿易有限公司・聚正斎芸術工作室・環球力量資訊科技有限公司・嘉樺伝媒発展有限公司・儒影影視伝媒(深圳)有限公司・威阿科技有限公司・中国画廊・田英章書道院・華山論剣品牌運営等の約30の文化企業の招致を行いました。